<< 白露 十五夜 | main | 小暑  (陰暦 5月22日) >>

半夏生  (陰暦 5月17日)

0

    葉隠れの 赤い李に なく小犬
     
              山口青邨 「冬青空」
























    太陽の黄経が100度となる日のこと。
    ドクダミと同属の
    半夏(カラスビシャク)という草が生ずる頃
    と、いう意味があるそうです。

    半夏生草の別の名は
    片白草、三白草と呼ばれているそうです。

    ドクダミのようなにおいがあり、
    ドクダミよりも大きく
    高さは60~100センチになり、
    先のとがった長いハート型の葉を互生していて
    暑くなると茎の上のほうに出ている
    2,3枚の葉の葉面が白く変わって、
    化粧したようになるそうです。

     
    すいてんぐうさん * 歳時記(二十四節気) * 07:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ