<< きょうは小寒です | main | おめでとうございます                    央丞(おうすけ)くん 平成23年10月31日生まれ >>

正月七日(人日じんじつ)

0
     

    人日(じんじつ)の 人影さして 竹そよぐ

                  菅  裸馬『玄酒』


































    今日は、五節句のひとつ人日(じんじつ)です。
    この日は七草粥をいただいて祝うので
    七草節句ともいいます。

    人日とは、古来の中国の習わしで
    漢代からあったとの説もあります。

    『元日以降、毎日の天候によって
    それぞれの日に定められた家畜や作物が
    豊作であるかどうかを占い、
    七日目には人間世界の一年を
    晴曇温寒によって占う』
    と、いうものだったそうです。


    五節句は他に
    『上巳の節句(桃の節句)』
    『端午の節句(菖蒲の節句)』
    『七夕(七夕祭)』
    『重陽(菊の節句)』が、あります。



    すいてんぐうさん * 歳時記(新年) * 18:14 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    「人日(じんじつ)の 人影さして 竹そよぐ」の句を作った菅裸馬の孫が、平成23年7月に「俳人菅裸馬」(角川書店)を出版しました。句集「玄酒」の右の句は載っていませんが、裸馬の173句と彼の人生が描かれている本です。
    Comment by 長瀬達郎 @ 2012/02/03 11:26 PM
    長瀬さまへ

    貴重なコメントをありがとうございました。

    せっかく、いただいておりましたのに、

    コメントへの返礼が
    今日になってしまいました非礼を
    つつしんで、お詫び申し上げます。

    本当に、すみませんでした。

    勉強不足の身ではありますが、
    俳句は『言葉のスナップ写真』のように
    日々の情景と情感を切りとり、
    想像させてくれる文芸と考えております。

    これからも、ブログのはじめに
    掲載させていたただければと、思っています。

    ありがとうございました。(^^)
    Comment by 神戸水天宮 宮司 河田恭江 @ 2012/05/28 12:11 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ